• 長谷川光志

書きつける日々


思考して言葉をつむぐことをやめちゃいけないと、打っては消したり、書いては消したりを続ける。できないことを俎上にのせて卑下するよりも、今できることをやり続けることがきっといい。それがよかったんだってきっと思う。

もともと絵が好きだし書くことが好きで、手書きが好きだ。

納得いくまで何度も何度も書き直す、推敲するのも気持ちがいい。続けていると、あるときピースがきれいに揃う瞬間が突然訪れる。ささやかなエクスタシー。なんでもいいからとにかくなんでも書いていると、指先の動きと脳のはたらきが直結しているのを感じる。ぜんぶが体の一部なんだという気がしてくる。カラダ全体が目になり鼻になり耳になる感じがする。

口の中で音もしないで砕けた右上奥歯の詰め物が

ハンバーグと一緒にほろほろ、粉になって溶けてまじって

言葉にならないくらい不味い。(2020.11.5)


これは詰めものが取れたときの違和感が、平仮名にしたらいい感じに出た。


#詩 #ポエム #poem #手書き #希望 #ポストカード #一筆箋 #書きつける日々

#日記 #diary #preppy #万年筆 #シンガーソングライター #推敲 #言葉を紡ぐ

最新記事

すべて表示

ハロウィーン

すれ違った救急車にドキリ 今夜はハロウィーン。 たまにしか開いてないバー 店先に座る小さなマリオ。 片膝を抱えて赤と青と 桃みたいな頬。 日没がいきなり風を冷たくして はて、今日何をした。 空欄を無理やり埋めるように 日記を書くようにして ひと駅分を歩く。 闇に溶けながら 音楽にうっとりと黒人が揺れる イヤホンから流れるのは 夜明けの歌だった。 すっかり濃くなった夜の隙間を ぽつぽつネオンが甘く灯

うちあけばなし

9月というとなにをかくそうマイ誕生日月間なので、毎年テンション上げ上げでのぞむ大切な季節です。 毎年自分の企画ライブなんかをやったりもしてきたので単にひとつ年齢を重ねるだけではない節目、という感じできました。今年はなんと誕生日記念にワンマンライブを!と打ち出してやってきたそんな折、俗に言う「こころの風邪」というのをひいてしまったのです。ほんとうに「なんてこった」な状況でありました。 まったく人生に

  • 長谷川光志 Facebookページ
  • Instagram
  • 長谷川光志 Twitter
  • White SoundCloud Icon
  • 長谷川光志 YouTubeチャンネル
  • Tumblr

神奈川県-東京−日本

hiroshihasegawa2015@gmail.com

© 2010-2017 HIROSHI HASEGAWA