• 長谷川光志

春と観音様







恋なんて

巡りゆく春と同じようなものさ

出かけてみなきゃつかめないぜ

はじまりはいつもそうさ

「春の嵐」


春、満喫してますか。

見上げましたか。

舞い散る中に佇みましたか。


今ちょうど桜吹雪だよね。うちの近くのお寺に立派な桜の木があるんだけど、今日見たら盛りを過ぎてあと何日持つかって感じだった。散ると寂しいけど、だからこその桜なんだよね。圧倒的に咲き誇って、ぶわーっと舞い上がって散って、来年までさようならというこの短さがいいんだね。


俺もこの前の群馬で桜、堪能したから悔いなしだ。空も花も風も水もその中を行く自分たちも、歌も春そのものだったな。


葛西さんが案内してくれた高崎観音。こちらも桜満開の春爛漫だった。

ついに観音様とご対面。

今年はいい年になるぞ。

ねえ、葛西さん。


#2019春

#高崎

#群馬

#桜

#春まつり

#高崎観音

#白衣観音

#春の嵐

#春爛漫

0件のコメント

最新記事

すべて表示

ひろくん

死んだ祖母が会いにきた。 夢の中で、ふたりでいろんなところを旅してまわった。誰かの車に乗せてもらったり、電車に乗ったりして。 たくさんしゃべったり笑ったりして疲れた祖母は歩くのが辛そうだったので、僕は「おんぶしようか」とたずねた。「そうしてくれる?」と喜んだ祖母が僕の背中に体を預ける。肩越しに感じる息づかいが妙にリアルだった。夏の夜、懐かしい感じのする見たことのない町を歩いていた。 しばらく行くと