• 長谷川光志

夏が来たりて酒を呼ぶ


冗談みたいに梅雨が明けた。


つまり夏が来たのだ!


俗に言う「平成最後の夏」。楽しみ尽くさなきゃ損ってもんだ。


泳げない(正確に言うと息継ぎができない)ので海に泳ぎに行く気はないが海の家でビール呑みに行く気は大いにあるのだ。今年は河内音頭で盆踊りin大阪だって本気で狙ってる。


一年中美味しくビールを呑めてしまう俺にとっても、夏の到来はキンキンビールを連れてくる解放のかけ声。

ちゃんと運動して節度も保ちつつ、体もキープしつつ、時には大いにハメを外してやろうと思います。やるべきことをちゃんとやったそのあとは、きっちりご褒美を与えてやろうと思います。


みんなと乾杯できるといいな。

ライブ後に笑って乾杯をたくさんできる夏にしたい。


(写真は7/2下北沢bigmouthでの一杯)


#夏 #平成最後の #ビール #お酒 #乾杯 #ライブ #ライブバー #下北沢bigmouth #ライブハウス #梅雨明け #海の家



0件のコメント

最新記事

すべて表示

僕らの明るいオリンピック

非常事態も緊急事態も解除できないがオリンピックは開会できるのか。これはいったい何のためなんだ。誰のためなんだ。 いったいどうやって応援しろっていうんだ。最初から最後までデタラメじゃないか。デタラメのオンパレードのフルコースだ。これじゃ結局、僕らはなにも変わらないじゃないか。 卑劣なウソで開催権をかっぱらったところから始まり、本当に嘘みたいな不祥事や問題が延々とつづいて国民にも嘘をつきまくって、挙げ

祖父と腕まくら

夏になると蘇ってくる記憶がある。 それは蒸し暑い午後に、祖父の腕まくらで昼寝をした記憶ー。 寝転がって見上げた天井の染み、目の前の祖父の肌、夏の粘り気のある暑さに時々窓から吹き込む風の心地よさなど、そのときの光景や感覚は今でも驚くほど鮮やかに思い出すことができる。 中学校に上がってからはさすがに一緒に昼寝をすることもなくなったから、あれは僕の小学生時代。今から30年以上前になる。 祖父母は浜松で豆