• 長谷川光志

ショート好きはDNA?



「谷村有美は、ミニディスクを信じてる。」


同世代には懐かしい、ソニーMD(ミニディスク)のテレビコマーシャルのコピーだ。アップになった谷村有美が頬杖をつきながら言う。バックに流れるのは俺が生まれて初めて自分の小遣いで買ったCD「今夜あなたにフラれたい」。8cmシングルだった。

そのCMを見て、ドキッとしたのを覚えている。ショートカットの谷村有美は思春期まっただ中のヒロシ君に鮮烈なイメージを与えたのだった。芸能人で初めて「かわいい」とハッキリ思った人。


高校時代の友人から“借りパク”してしまった(ホンダくんゴメン!)VHSのライブビデオが「早退」で、これは川本真琴のファーストツアーの映像を収めたものだ。音楽的な何か、というよりもまず可愛かった。もちろん曲も良いんだけど。でも可愛かった。

川本真琴もショートカットだった。


広末涼子、田中麗奈、上野樹里。


みんなファーストインプレッションはショートカットだった。どういうわけか、好きになるのはショートカットの女性ばかりで、これは俺に流れる血のせいなのか。DNA(まさしく川本真琴!)によるものか。

わからないがいまだその嗜好は変わらず、ショートカットだというだけでキュンときてしまう。


という、それだけの話なんだけど。


#ショート #ショート好き #日記 #川本真琴 #谷村有美 #広末涼子 #田中麗奈 #上野樹里 #sony #MD


0件のコメント

最新記事

すべて表示

僕らの明るいオリンピック

非常事態も緊急事態も解除できないがオリンピックは開会できるのか。これはいったい何のためなんだ。誰のためなんだ。 いったいどうやって応援しろっていうんだ。最初から最後までデタラメじゃないか。デタラメのオンパレードのフルコースだ。これじゃ結局、僕らはなにも変わらないじゃないか。 卑劣なウソで開催権をかっぱらったところから始まり、本当に嘘みたいな不祥事や問題が延々とつづいて国民にも嘘をつきまくって、挙げ

祖父と腕まくら

夏になると蘇ってくる記憶がある。 それは蒸し暑い午後に、祖父の腕まくらで昼寝をした記憶ー。 寝転がって見上げた天井の染み、目の前の祖父の肌、夏の粘り気のある暑さに時々窓から吹き込む風の心地よさなど、そのときの光景や感覚は今でも驚くほど鮮やかに思い出すことができる。 中学校に上がってからはさすがに一緒に昼寝をすることもなくなったから、あれは僕の小学生時代。今から30年以上前になる。 祖父母は浜松で豆