• 長谷川光志

壊せ

最終更新: 2020年6月6日

集団は異物を叩く。


多数の中の少数を叩く。


男の中の女を叩く、女の中の男を叩く。


考え方の違う奴を、思想の違うやつを


できない奴をできる奴が、


できる奴を出来ない奴が叩く。


見た目の突飛な奴を、目立つ奴を、


様子のおかしい奴を叩く。


若い奴が年寄りを叩く。


大人は若者を叩く。


人は多数の側に滑り込んで


息を潜めたい動物だ。


犬や猫のように表現もできず、


全能だと言わんばかりの顔で


黙っている。


空気。


空気は読むためにあるのでも


作るためにあるのでもない。


壊すためにあるのだ。


空気を壊せ、今


そこにある空気を壊せ。


言葉で。

行動で壊せ。


壊すことでお前が今


生きていることを示せ。


考えうるあらゆることはそこからしか


始まることができないのだから。


#poem #詩 #ポエム #壊せ #空気 #示す #言葉 #人間 #存在理由 #行動 #空気を壊す

0件のコメント

最新記事

すべて表示

draw the line

いまからここに まっすぐ線を引きます。 draw the line つなぐ。 隔てる。 切れ端。 続いていく。 境界。 区切れない世界。 あなたにはどう見えるか。 このまっすぐな 一本な線。 #詩 #poem #線 #LINE #ポエム