• 長谷川光志

おきなわみっかめ









二日間めいっぱい沖縄をたのしんで

多少の疲れと目ざめる最終日

シャワーをあびて体に喝を入れる

飲み残したまだ開けていない缶ビール

スーツケースとバッグに押し込みチェックアウト

今日もすこぶる天気がいい。


ふりそそぐ日差しのなか車に乗って

走りはじめるともう

今日の夜にはここにいないという

現実がちらちら頭をよぎるが、それを

見て見ぬふりをしなが爽快にドライブ。

こういうのを陰陽五行で

陽のなかの陰という。


朝メシはA&W

はじめて入ったアメリカンで広い店内 ファストフードなのにのんびりしていて

心地がいい、店員さんもみんないい顔。


The A&Wバーガー

ルートビア


ここまできたら3キロくらい

太って帰るのは覚悟はしてるのだ。

はじめて飲んだルートビアは

ドクターペッパーのような スパイシーでクセになりそう

一番はスマイルだったけどね


そしてやっぱり寄ってしまう


美ら海水族館


フォトジェニックで

友だちのような顔をした海のいきものたち

たくさん写真をとって楽しい時間。

マナティとウミガメまで

きっちり観察して

あああとはこの車を返却したら

決まった時間の飛行機に乗り込むのか。

あまりにも一瞬で

まさしくセツナ。

最高に解放された二日と半日


沖縄、アイルビーバック。

沖縄よありがとう。

大手川くんよ次回はラストまで。

最後までドライバーきっちりつとめ

最高にバカ笑いした友よ いや、智よ。

ありがとう!


#沖縄 #沖縄旅行 #はじめての #日記 #旅行記 #ダイアリー

0件のコメント

最新記事

すべて表示

シンガーソングライター、長谷川光志って いったい何なのだろう と考えてみる。 考えるほどわからなくなる代表格みたいな思いつきの疑問だけれど、考えてみたくなるときだってあるのだ。 ありもしない答えなら自分で作ればいいし、答えに近づくには比べないことだと思った。ただ自分で自分を「これが自分だ」と言えることってなんだろう、と。 それだけのことが難しい。 いったい僕はこれまでなにを支えにして、なにを指針に

歌と夢