• 長谷川光志

【lyric】棘

ふり返ればいつも いつのときも

後悔ばかりが先に立つ

言葉にせずいつも 僕を見てた

その目が今痛い


抱きしめてほしいの伝え方も

ひとりが怖いと泣くことも 知らなかったわけじゃないんだと

今さら刺さる棘

夕暮れ 壁にもたれて 遠くの風 耳を澄ませる 心はいつか遥か彼方へ

思い出せばいつも笑ってる

その目が今痛い


夕暮れ 春の終わりに

遠い空に思いを馳せる

心がいつか笑えるように


ふり返ればいつも いつのときも

後悔ばかりが先に立つけど

新しい季節の風が吹いた

ここから始めれば

思い出を抱いて

#歌詞 #lyrics #オリジナルソング #棘 #作詞 #祖母 #思い出 #笑顔 #シンガーソングライター #何度でも立ち上がる #ライブ #弾き語り

  • 長谷川光志 Facebookページ
  • Instagram
  • 長谷川光志 Twitter
  • White SoundCloud Icon
  • 長谷川光志 YouTubeチャンネル
  • Tumblr

神奈川県-東京−日本

hiroshihasegawa2015@gmail.com

© 2010-2017 HIROSHI HASEGAWA