• 長谷川光志

【lyric】Yokan

更新日:2019年10月30日


誰がロンリーだって言う

君はただ躍る

窓を開けて空に say hello

まだかなってまだかなって笑う


ああ全部つながっている

言葉、仕草、そしてその歩幅ま

ひとり考え疲れたら

揺れる木漏れ日を抱いてるガール

今日は出会えるかも

さらば青春の光 今をただ踊る

肩にとまった花がもう一度 風に乗って旅するように

ああ遥か町を見下ろして

飛べる気がする

君がそこにいるとしたら

心は風に乗る 思いは歌になる

ああ全部つながっている

風が、雲がこの道をたどって

境界線をまたいだら

揺れる木漏れ日を抱いて歌う

君に出会えるかも 今日は出会えるかも



written by Hiroshi Hasegawa


#lyrics #歌詞 #オリジナル #シンガーソングライター #インディーズ #予感 #Yokan #木漏れ日 #Pops #DoYouRemember #エレファントカシマシ #ジャケ

0件のコメント

最新記事

すべて表示

シンガーソングライター、長谷川光志って いったい何なのだろう と考えてみる。 考えるほどわからなくなる代表格みたいな思いつきの疑問だけれど、考えてみたくなるときだってあるのだ。 ありもしない答えなら自分で作ればいいし、答えに近づくには比べないことだと思った。ただ自分で自分を「これが自分だ」と言えることってなんだろう、と。 それだけのことが難しい。 いったい僕はこれまでなにを支えにして、なにを指針に

歌と夢