• 長谷川光志

どうしてこんなに素晴らしいんだろう



毎日本当に一日として同じ日がなくて、#どうしこんなに素晴らしいんだろう人生は短篇映画 だ。まさに超ワインディングロードで、上がりもすれば下がることも。

今でも同じなんだ。ライブ前に緊張したりとか、拍手がたくさん起これば興奮したりホッとしたりもするし、後からもっとできたんじゃないかと考えたりもするし、明日も今日みたいであってくれと思う日もある。そして昨日より一歩でも、半歩でもいいから何かを克服したり前に進もうとやってる。


昨日の秦野"g109"終演後、上野誠さんやっぽさんと遅くまで喋った。音楽にみっしり詰まっている夢と魔法と現実。やっぱり突き進んでいくしかないなあ!できるだけ前を見て、顔を上げて清々しく笑ってね。

12月。今年を最高の年と言えたらきっとこの先どこまででも行ける気がする。

最高の笑顔で輝かしい来年にジャンプしてやろうじゃないか!

「人生は短篇映画」


誰の人生もRock&Roll

いいことばかりに目を向けりゃHappyだ

騙されたことに気付いたあとで

あの子の気持ちが初めてわかる

High&Low 転がればRolling stone

金で買えない仲間がいればいいよ


どうしてこんなに素晴らしいんだろう

人生はそう 短篇映画


誰の人生もLove&Roll

悲しみに暮れたその後が大事さ

例えば病に臥せった後で

幸せの形が確かにわかる

High&Low 転がればRolling stone

金で買えない喜びがあればいいよ


どうしてこんなに素晴らしいんだろう

人生はそう 短篇映画


誰の人生もStop&Go

差し出された手のぬくもりが救いだ

夢にまで見た富を手に

我が身の愚かさを知ることもある

High&Low 転がればRolling stone

忘れられない君との語らいも


どうしてこんなに素晴らしいんだろう

人生はそう 短篇映画

どうしてこんなに素晴らしいんだろう

人生はそう 短篇映画



P.S. ステージ後にわざわざ感想を紙に書いて持って来てくれたg109スタッフさかもとちゃん。ありがとう。小さな手紙にでっかく勇気付けられた。俺の歌もみんなにとっての小さな手紙でありたいよ。


#人生は #短篇映画 #ショートムービー #日記 #音楽 #夢 #魔法 #歌詞

#どうしてこんなに素晴らしいんだろう #秦野 #g109

0件のコメント

最新記事

すべて表示

僕らの明るいオリンピック

非常事態も緊急事態も解除できないがオリンピックは開会できるのか。これはいったい何のためなんだ。誰のためなんだ。 いったいどうやって応援しろっていうんだ。最初から最後までデタラメじゃないか。デタラメのオンパレードのフルコースだ。これじゃ結局、僕らはなにも変わらないじゃないか。 卑劣なウソで開催権をかっぱらったところから始まり、本当に嘘みたいな不祥事や問題が延々とつづいて国民にも嘘をつきまくって、挙げ

祖父と腕まくら

夏になると蘇ってくる記憶がある。 それは蒸し暑い午後に、祖父の腕まくらで昼寝をした記憶ー。 寝転がって見上げた天井の染み、目の前の祖父の肌、夏の粘り気のある暑さに時々窓から吹き込む風の心地よさなど、そのときの光景や感覚は今でも驚くほど鮮やかに思い出すことができる。 中学校に上がってからはさすがに一緒に昼寝をすることもなくなったから、あれは僕の小学生時代。今から30年以上前になる。 祖父母は浜松で豆