• 長谷川光志

大人の社会科見学報告


また葛西さんに声かけてもらって行ってきた、今回は横須賀!浦賀にはじまり、いろいろ見て歩いたよ。いやあ歩いたねたくさん歩いた。楽しみ疲れ?笑い疲れ?食べ疲れ?とにかく帰りの電車での疲労感といったら。「ああ一日満喫した!」っていう爽快なやつね。

もうその気で向かうからね。楽しむ気満々、本気で充実させに行く旅はすごいよ。浦賀〜観音崎灯台〜ドブ板通り〜NAVYバーガー初体験〜横須賀軍港めぐり〜三笠公園を巡って思い出ぱんぱんに詰めて帰ってきたとさ。


前夜の関内グルメ、イタリーノもマジ最高。パスタはひいお婆ちゃんが連れて行ってくれたヌマヤの食堂を思い出す、懐かしくも新しい感動の味でした!


ちなみに6月の終わりに靖国神社

7月初旬に川崎市平和館を訪れました。

次は何が待っているのか。

葛西さんいつもありがとーう!


#大人の社会科見学 #社会科見学 #旅行 #プチ旅行 #長くて一泊 #葛西正志 #シンガーソングライター #横須賀 #軍港めぐり #ネイビーバーガー #ドブ板通り #これっきりこれっきりもう #靖国神社 #川崎市平和館

0件のコメント

最新記事

すべて表示

僕らの明るいオリンピック

非常事態も緊急事態も解除できないがオリンピックは開会できるのか。これはいったい何のためなんだ。誰のためなんだ。 いったいどうやって応援しろっていうんだ。最初から最後までデタラメじゃないか。デタラメのオンパレードのフルコースだ。これじゃ結局、僕らはなにも変わらないじゃないか。 卑劣なウソで開催権をかっぱらったところから始まり、本当に嘘みたいな不祥事や問題が延々とつづいて国民にも嘘をつきまくって、挙げ

祖父と腕まくら

夏になると蘇ってくる記憶がある。 それは蒸し暑い午後に、祖父の腕まくらで昼寝をした記憶ー。 寝転がって見上げた天井の染み、目の前の祖父の肌、夏の粘り気のある暑さに時々窓から吹き込む風の心地よさなど、そのときの光景や感覚は今でも驚くほど鮮やかに思い出すことができる。 中学校に上がってからはさすがに一緒に昼寝をすることもなくなったから、あれは僕の小学生時代。今から30年以上前になる。 祖父母は浜松で豆