• 長谷川光志

2019年12月9日の日記 ※ライブ動画あり※

更新日:2019年12月10日




ぱきーんと凍った空気を鼻から吸うと

後頭部にぴりぴりしみる冬の朝です。


過ぎた昔のことなのに一昨日の日吉Napの空気がまだ体の中に残っていて、それが良いほうに作用するように深呼吸をして今日も出かけていきます。


最近は絵恋ちゃんの「気さくが世を斬る」か「君が展覧会を開いても」でテンション上げてるよ。それと頭の中ではいつも自分の曲が流れてる。ギターをさわるたびに新しい曲ができてうれしい悲鳴!だけどもう年末ワンマンまでのカウントダウンは始まっているのでそっちに集中したい。しかし曲は「俺を生んでくれ」と出てこようとする。クリエイティブな充実(いわばクリ充)を迎えて俺は今日も元気です。


いちばん新しくつくった曲を三曲、ライブでやったんだけどそれがすごくしっくりきてさ。とても良かったんだよ。評判も上々で。


曲って、まずはちゃんとこの世に生み出してあげることが一番に大事なことで、そうしたらみんなに聞いてもらうことが大事なんだよね。そしてその先は、やっぱりできるだけたくさんの人に聞いてもらうってことがひじょうに大切なことなんだけど、大切なことほど難しいよね、と思ったんだけど、難しいよねですませてはいけない問題なので対策をうたなければならない。


ま、「これだ!」という策はまだ浮かんでないわけだが、なにしろクリ充を迎えてる俺のこと、きっとなにか閃くに違いない。


三曲のうち「farewell」という曲を貼っておくから、みんな見てくれ聴いておくれよ。とてもいい曲で、きっとあなたのお友達に聴かせてあげたくなるはずだから。


#日記 #ライブ #日吉Nap #弾き語り #アコースティック #アコギ弾き語り #ライブ動画 #farewell #冬の朝 #クリ充 #シンガーソングライター #作曲 #新曲 #クリエイティブ

0件のコメント

最新記事

すべて表示

ひろくん

死んだ祖母が会いにきた。 夢の中で、ふたりでいろんなところを旅してまわった。誰かの車に乗せてもらったり、電車に乗ったりして。 たくさんしゃべったり笑ったりして疲れた祖母は歩くのが辛そうだったので、僕は「おんぶしようか」とたずねた。「そうしてくれる?」と喜んだ祖母が僕の背中に体を預ける。肩越しに感じる息づかいが妙にリアルだった。夏の夜、懐かしい感じのする見たことのない町を歩いていた。 しばらく行くと