• 長谷川光志

きらきら光る



肌寒いくらいだったよね今日。これから日々、冬になっていくんだな。秋はいつも短いよ。だからとても好きな季節。


前回が誕生日だったからちょうど一ヶ月ぶりの下北沢ビッグマウス。セットリストも最近は決めてるんだ、なにしろ月に二回とか三回の大切なライブだから、毎回テーマをもってやってる。なんとなく終わってしまうのがいやなんだ。出し切って、やり切ったらステージってほんとあっという間だから。消えてしまうようでさみしいときがあるよ。さっきの熱がみんなの体に残ってくれたらいいなと思う。うずみ火のように。


トリで歌うの久しぶりだった。とてもいい雰囲気だったのは歌い手もお客さんもみんなよかったから。すごくいい夜。いろんな人が集まる歌の交差点。ガラス越しに見えるアスファルトがきらきら光って綺麗だった。ぜんぶが今日をつくっていたことを忘れたくない夜。


すまいるシンジケート(パーソナリティやってるラジオ番組ね)を聴いて、ライブに来てくれた方がいるんです。とうめいな電波って、それを誰かが受け止めてくれたのか見えないから、ときどき不安になる。でもやっぱりちゃんとキャッチしてくれる人がいるんだね。嬉しくて、もっとたくさんの人に届くように頑張らなきゃと思った。


次のライブは10月26日(土)の日吉Napで、

次のビッグマウスは11月10日(日)です。

次はもっと良くなるっていうきらきらした感じを

言い表せることばを探しながら小田急線で帰ります。

ほんとうに、いい夜だったな!


#下北沢ビッグマウス #下北沢 #ライブバー #ライブハウス #アコースティックライブ #弾き語り #シンガーソングライター #アコースティックギター #秋 #うずみ火 #セットリスト #きらきら光る #ラジオ #すまいるシンジケート #リスナー #小田急線

0件のコメント

最新記事

すべて表示

僕らの明るいオリンピック

非常事態も緊急事態も解除できないがオリンピックは開会できるのか。これはいったい何のためなんだ。誰のためなんだ。 いったいどうやって応援しろっていうんだ。最初から最後までデタラメじゃないか。デタラメのオンパレードのフルコースだ。これじゃ結局、僕らはなにも変わらないじゃないか。 卑劣なウソで開催権をかっぱらったところから始まり、本当に嘘みたいな不祥事や問題が延々とつづいて国民にも嘘をつきまくって、挙げ

祖父と腕まくら

夏になると蘇ってくる記憶がある。 それは蒸し暑い午後に、祖父の腕まくらで昼寝をした記憶ー。 寝転がって見上げた天井の染み、目の前の祖父の肌、夏の粘り気のある暑さに時々窓から吹き込む風の心地よさなど、そのときの光景や感覚は今でも驚くほど鮮やかに思い出すことができる。 中学校に上がってからはさすがに一緒に昼寝をすることもなくなったから、あれは僕の小学生時代。今から30年以上前になる。 祖父母は浜松で豆